FC2ブログ
ProMEDの翻訳
Date   --/--/--  
No.   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* edit
Date   2014/02/16  
No.1825   ProMED 14/2/15
ProMEDメール2014-02-15の感染症に関連した情報を配信します。

1.ヒトデ集団死。米国。ワシントン州。発育不良症候群
2.MERS-CoV。サウジアラビア東部州の市民で、男性22歳。死亡した
3.ポリオ。アフガニスタン。世界
4.アフリカ豚コレラ。欧州連合
5.麻疹。ハワイ州、カリフォルニア州、テキサス州
6.私信。H1N1インフル。人間。カナダ。ワクチンはよく効く
7.鳥インフル。中国広東省。生鮮鳥市場を閉鎖
8.A群溶血性レンサ球菌。猩紅熱。英国。確認患者は36人と増加中


1.ヒトデ集団死。米国。ワシントン州。発育不良症候群

Sea star die-off - USA (02): (WA) wasting syndrome, update
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140215.2280475
ヒトデ集団死。米国。ワシントン州。発育不良症候群。1/30。オレゴン州公共放送(略)
 科学者や志願ダイバーのグループはピュージェット湾のフェリードックでスーツを付け、空気タンクを再確認する。
 この任務には緊急性が重要で、海洋の謎を解明しようとしている。「病気の貝は収集し、健康な貝も収集します」とダイバー。(略)


2.MERS-CoV。サウジアラビア東部州の市民で、男性22歳。死亡した

MERS-CoV - Eastern Mediterranean (07): Saudi Arabia
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140215.2280653
中東呼吸器症候群コロナウイルス。2/15。サウジアラビア健康省。
 東部州の市民で、男性22歳。癌があり、死亡した。


3.ポリオ。アフガニスタン。世界

Poliomyelitis - update (02): Afghanistan, global
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140215.2271839
急性灰白髄炎。
[1] アフガニスタン。カブール。2/10。BBC。2001年からカブールの最初の症例。女性3歳、
[2] 2/12。世界の最新情報。
 14/2/12、世界ポリオ撲滅計画。
 野生ポリオウイルス(WPV)症例。
 症例合計。14年年初から今日まで/13年年初から今日まで/13年全体。
 全ての国々。11 / 2 / 400。
 -まん延国。11 / 2 / 160。
 -非まん延国。0 / 0 / 240。


4.アフリカ豚コレラ。欧州連合

African swine fever - Europe (02): (EU) prevention, control, epidemiology
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140215.2280473
アフリカ豚コレラ。欧州連合。予防、管理。疫学。
[1] 欧州連合の声明。2/15。欧州連合健康消費者ウェブ。
[2] アフリカ豚コレラ(ASF)の疫学。節足動物媒介。2/13。私信。


5.麻疹。ハワイ州、カリフォルニア州、テキサス州

Measles update (07): USA alert
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140215.2279326
麻疹。米国注意警報。2/14。
[1] ハワイ州←フィリピン。飛行機暴露。地元紙。ホノルル空港でフィリピンから帰った乳児は感染。
[2] カリフォルニア州←アジア・大学。高速輸送で暴露。CBS。バート[ベイエリア高速輸送]公共輸送システムで大学に通ったカリフォルニア大学バークレー校の大学生は感染。
[3] テキサス州。ダラス郡。地域で確保。地域の患者は1人。


6.私信。H1N1インフル。人間。カナダ。ワクチンはよく効く

Influenza, human (12): Canada, H1N1, seroprevalence, vaccine effectiveness
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140215.2279715
インフルエンザ、人間。カナダ、H1N1、血清陽性率、ワクチン有効性。2/12。私信。
 米国やカナダの抗体保有率は年齢で違い、病気になりやすいのは学校前の幼児と、青年と中年の成人である。ワクチン有効性についてカナダの文献上には1つある。「13/14年のTIV[三価インフルワクチン]はA(H1N1)pdm09ウイルスに対して実質的な保護を与える」と書いてある。
 論文は http://www.eurosurveillance.org/ViewArticle.aspx?ArticleId=20690 と http://www.cidrap.umn.edu/news-perspective/2014/02/canadian-study-finds-flu-vaccine-working-well-against-h1n1


7.鳥インフル。中国広東省。生鮮鳥市場を閉鎖

Avian influenza (22): China (GD), LPAI H7N9, poultry, prevention, H10N8, RFI
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140215.2279779
鳥インフルエンザ。中国。広東省。LPAI H7N9、家禽、予防、H10N8。2/15。AP通信。
 土曜[14/2/16]から2週間、中国南部の広州市は生鮮鳥市場を閉鎖する。目的は鳥インフルのH7N9株の拡大を停止すること。
 なお、2人目のH10N8患者は確認していると当局。


8.A群溶血性レンサ球菌。猩紅熱。英国。確認患者は36人と増加中

Streptococcus, group A, scarlet fever - UK: England, alert
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140215.2279072
A群溶血性レンサ球菌。猩紅熱。英国。イングランド。注意警報。2/14。地元紙。
 カンブリア地域で猩紅熱にかかる子供が増えている。14年はこれまでの確認患者は36人。しかし症状を見ても猩紅熱だと判らない人が多く、もっといるのではと当局。
 猩紅熱は感染性が極めて高い疾患で、[化膿レンサ球菌かA群レンサ球菌]の細菌で起こり、しばしばのどと皮膚上で見つかる。咳嗽とくしゃみで拡大し、特徴は発疹で、通常、咽頭炎に伴う。感染症を起こす細菌は毒素を産生し、発疹、舌は赤く腫大し、ほおが紅潮する。他の症状として高熱、唾液腺の腫大、易疲労感と気分が悪いなど。

以上8件
スポンサーサイト
CM:0 * edit
Date   2014/02/16  
No.1824   ProMED 14/2/14
ProMEDメール2014-02-14の感染症に関連した情報を配信します。

1.不明集団発生。スーダン。難民キャンプの子供の約75%に咳嗽、性器炎症など
2.黄熱。ナイジェリア。偽造のカード。カドナ州で商売繁盛
3.Tsukamurella菌血症。米国ウェストバージニア州。原因は生理食塩水洗浄
4.H5N1鳥インフル。ベトナム。拡大。家禽。大臣に質疑応答
5.トキソカラ症。内臓幼虫移行症と眼幼虫移行症。眼を悪化を防ぐだけ
6.私信。ライム病。米国ニューヨーク州。鹿、ライム病も減る方法は
7.H10N8鳥インフル。中国。江西省。H10N8患者。男性75歳。入院2/4。死亡2/8
8.植物。トマト。カーリートップ病。米国カリフォルニア州


1.不明集団発生。スーダン。難民キャンプの子供の約75%に咳嗽、性器炎症など

Undiagnosed outbreak - Sudan (04): (CD) children, donkeys
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140214.2278865
不明集団発生。スーダン。中央ダルフール。子供。ロバ。2/12。地元ラジオ。
 中央ダルフール・ワジサリフ地域Deleig難民キャンプでロバと同様に12歳未満の子供は苦しんでいる。
 キャンプの家長の1人はキャンプの子供の約75%がこの疾患に感染しているとラジオで。症状は咳嗽、嘔吐、性器炎症、不眠である。
 家長はここ2週間で広がったという。キャンプの保健センターには子供20人の部屋9室があるが、症例100人以上増えたという。これまでのところ死亡はない。
 保健所行政は白いシロップと鎮痛剤を配布する。しかし、集団発生の理由や防止の方法についての説明は今もない。家長は当局と保健医療の野外で働く団体に至急地域に来て、この疾患を封じ込め、同定するよう訴えている。


2.黄熱。ナイジェリア。偽造のカード。カドナ州で商売繁盛

Yellow fever - Africa (02): Nigeria, fake cards
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140214.2279102
黄熱。ナイジェリア。偽造のカード。2/13。地元紙。
 旅行者に黄熱カード、つまり国際ワクチン証明書(ICV)を出すが、カドナ州でこの偽造カードを発行する商売は繁盛しているという。このカードは、一定の国に入るために必要だ。(略)


3.Tsukamurella菌血症。米国ウェストバージニア州。原因は生理食塩水洗浄

Tsukamurella bacteremia - USA: (WV) nosocomial, contam. saline, 1st rep. 2012
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140214.2278571
Tsukamurella菌血症。米国。ウェストバージニア州。院内。汚染。生理的食塩水。第一報。12年。2/12。eurekalert。
 ウェストバージニア州の外来腫瘍診療所で生理的食塩水を静脈に入れるが、その取り扱いは不適切であり、Tsukamurella属菌の集団発生の第一報と関連している。Tsukamurella属菌はグラム陽性菌で、人間で病気になるのは稀だ、と米国疾病対策センター(CDC)。この報告は米国医療疫学学会の雑誌『感染対策病院疫学』の[14年]3月号に出版する。
 「この集団発生では、免疫不全患者で感染症の危険を最小化するため、外来診療所において以下の必要性を説明します。感染対策指針は適切に、また医薬品準備活動を遵守すること」と研究の第一研究者。「慎重な記述疫学、局外症例、直接観察、分析的な研究の組み合わせは、この調査を支援するために必要です。この異常な感染症が起こりましたが、原因は、医薬品を準備する仕事は不十分です」
 11/9-12/5、15人の免疫不全患者がTsukamurella血流感染症になった。患者は全員、悪性腫瘍の診断があり、中心静脈留置ラインを置いていたが、その型は患者によって変わっている。患者対照研究ではTsukamurella感染症の唯一の危険因子は生理食塩水フラッシング注入孔があることである。11年9月-10月、防腐剤はない生理的食塩水の大きな袋から診療所職員が生理食塩水フラッシングの準備を行った。
 ウェストバージニア州公衆衛生局(WVBPH)と米国疾病対策センター(CDC)の調査で、感染対策処理と関係する数件のミスを発見した。例えば、長期静脈内カテーテル管理や診療所の患者の化学療法の準備などである。この調査では生理食塩水フラッシングに使う注射器が感染源としてありえるという。
 WVBPHと米国疾病対策センター(CDC)の勧告に続いて、診療所は感染症の防止や対策を変化させた。例えば、包装済みの製造した生理的食塩水を使うなどである。診療所がこの実施に切りかえすと、Tsukamurella血流感染症は起こらず、感染源としてさらに生理食塩水フラッシングを支援している。
 米国疾病対策センター(CDC)は外来腫瘍設備が適切な感染対策戦略を樹立するため、この設定に合う基本的な感染対策計画を作った。かなめの方針と処理を概説し、患者の安全の最小限の要件を満たすことが必要である。注射用薬を適切な使用や取り扱い、中心ラインを評価する正しい手順などである。既存の計画のない外来腫瘍設備は出発点としてこの文書を使うことを勧奨したい。


4.H5N1鳥インフル。ベトナム。拡大。家禽。大臣に質疑応答

Avian influenza (21): Viet Nam, H5N1 spread, poultry, OIE
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140214.2278294
鳥インフルエンザ。ベトナム。H5N1。拡大。家禽。2/14。ボイスオブアメリカ。
Q。A/H7N9インフルの危険は別として、私たちの国で、中央高地地方に現在A/H5N1インフル発生があります。大臣はこの点で何を推薦できますか?
大臣。この間はインフルA型/H5N1は[上昇]中です。このウイルスの予防は、地方官庁に起因し、地方官庁は関連規則の実施を調整するよう命じました。(略)


5.トキソカラ症。内臓幼虫移行症と眼幼虫移行症。眼を悪化を防ぐだけ

Toxocariasis - UK: (N Ireland) ocular, 2013
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140214.2269369
トキソカラ症。英国。北アイルランド。目。13年。2/8。感染症イグザミナー。
 [14/2/7]ある新聞の話がここにあるが、昨年[13年]、父は息子14歳の一方の目が見えなくなったという。
 父は「息子がどこで感染性のトキソカラの卵を拾ったのかわかりませんが、犬の糞でしょう」。幼児に指を口の中に入れて汚物を食べないように教える理由は無数にあるが、これに犬と子犬は(ペットでも隣人のでも野良犬でも)トイレとして庭を使う事実を追加したい。
 米国ではほとんどの子犬と多くの成犬はイヌ回虫に感染している。汚染環境の卵を食べると成犬の原虫感染症が起こり、子犬では通常母から誕生前やミルクを通じこの原虫に感染する。子犬は生後3週間までに卵を糞に排泄し、土壌や汚染手から卵を食べて人間に拡大する。危険性が高い人は5歳未満の幼児で、特に汚物を食べる場合や、子犬から暴露する場合など。
 ある研究では庭のある住宅、公園、子供の砂箱で土壌検体の20-60%はイヌ回虫の卵に汚染されているという。卵は米国中で見つかるが、特に子供の疾患は南部で非常に頻繁に診断する。
 軽い人間感染症は通常無症状で、おそらく、かなり頻繁に起こっている。
 人間トキソカラ感染症は通常2型のうちの1型になり、1つは内臓幼虫移行症(VLM)で、幼虫があてもなく移住する。通常最終的に肝臓に移住するが、ほとんどの組織に侵略できる。
 他のまれな病型として眼幼虫移行症(OLM)で、幼虫は目に入り永久的に失明しうる。トキソカラの診断は通常臨床所見に基づき、子犬の暴露の既往、検査所見(好酸球増加など)、トキソカラ抗体の検出などである。人間の大人では幼虫は成熟しないので、便検体は検査に有益でない。
 VLMを治療する抗寄生薬剤は入手できる。しかし、駆虫薬でOLMは治療できず、通常、目のさらなる障害を防止するだけである。最善の策は、卵が偶然に食べるのを減らす予防法である。防止策は…
-犬と子犬を飼い、獣医に連絡して早く規則的な駆虫を行う。
-ペットと便をきれいに処理する。
-動物の遊び場を清潔に。
-犬や猫と遊んだ後、手を洗う。
-動物が糞をする場所で子供は遊ばないこと。
-砂箱を覆う。動物をこの中に入れないこと。
-子供には汚物を食べないと教える。


6.私信。ライム病。米国ニューヨーク州。鹿、ライム病も減る方法は

Lyme disease - USA: (NY) cervid, human, control
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140214.2277111
ライム病。米国。ニューヨーク州。鹿、人間、管理。2/11。地元紙。
 ライム病は[ニューヨーク州]ロングアイランドで重大な懸念になっている。理由は罹患率は高く、適切に診断するのは困難で、この効果は長引き、壊滅的で、治療手順と効力では対立する見解があるからだ。
 鹿が多大に減少するまでライム病の罹病率は変わらない。鹿は90%以上減ってからライム病も減る。しかも鹿は少しぐらい減っても2年間はライム病は増える。ダニの宿主は広い範囲にあり、例えば人間も大好物だ。
 マダニの生活環で第2期は人間にとっては極めて危険で、ダニは鹿には付かず、小さな齧歯類に付着している。狐の数が減ると、ライム病だと診断される人数が増える。狐は小さな齧歯類の数を管理するという。
 鹿が90%以上減らし、それを維持できないと、人間ライム病も減らない。
 鹿を噴霧殺虫剤で治療すればライム病も減る。猛禽類は小さな齧歯類を餌として食べ、このためライム病も少なくなる。


7.H10N8鳥インフル。中国。江西省。H10N8患者。男性75歳。入院2/4。死亡2/8

Avian influenza, human (73): China (JX) H10N8, fatal
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140214.2277024
鳥インフルエンザ。人間。中国。江西省。H10N8。死亡。2/13。新華社。
 木曜[14/2/13]、中国東部江西省保健当局は別のH10N8患者を確認した。H10N8は[鳥インフルウイルス]の新しい株である。
 患者は江西省の首都南昌市の男性75歳で、発症し、入院は14/2/4。14/2/8、死亡したと省健康産児調節省。医療専門家は一般大衆に、生きた家禽を避け、よい衛生習慣をつけようという。
 3/12/17、江西省地域保健当局は初めてH10N8患者、女性73歳を確認した。医療専門家はH10N8が鳥では知られているが、人間感染症は一度も以前に報告したことがないという。


8.植物。トマト。カーリートップ病。米国カリフォルニア州

Curly top, tomato - USA: (CA) new strains susp.
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140214.2277016
カーリートップ。トマト。米国。カリフォルニア州。新株疑い。2/12。農業誌。

以上8件
CM:0 * edit
Date   2014/02/15  
No.1823   ProMED 14/2/13
ProMEDメール2014-02-13の感染症に関連した情報を配信します。

1.コロナウイルス。ラクダ。アラブ首長国。新型
2.牛の炭疽。アルゼンチン。ブエノスアイレス州
3.牛の炭疽。ジンバブエ。マショーナランドセントラル州
4.WHO。H7N9鳥インフル。中国。新患7人
5.髄膜炎菌性髄膜炎。ウガンダ。アジュマニ県の患者14人、アルア県13人など
6.H7N9鳥インフル。香港。5人目の患者。65歳、基礎疾患+。2/14入院。危篤
7.OIE。口蹄疫。ロシア。牛。暴露/発症/死亡=724/5/0
8.OIE。H5N1鳥インフル。カンボジア。種/暴露/発症/死亡=鳥/5250/4466/4466
9.ブタ伝染性下痢。カナダ。オンタリオ州


1.コロナウイルス。ラクダ。アラブ首長国。新型

Coronavirus, camel - UAE: new
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140213.2276668
コロナウイルス。ラクダ。アラブ首長国連邦。新型。2/11。ミネソタ大学感染症研究方針センター。
 アラブ連邦でヒトコブラクダ293匹の検便検体の4.8%は新しいウイルスだったと香港とアラブ首長国の研究者。ベーターコロナウイルス群に属するという。さらにこの新ウイルスの抗体もほとんど全員にあったという。人間とラクダとは密接な関係があり、ラクダのウイルスは人間に感染するかどうか注意深く監視すること。
 コウモリと鳥で見つかった動物のコロナウイルスは20種。発見したコロナウイルスはヒトコブラクダコロナウイルス(DcCoV)UAE-HKU23と名づけたという。


2.牛の炭疽。アルゼンチン。ブエノスアイレス州

Anthrax - Argentina (02): (BA) bovine
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140213.2276572
炭疽。アルゼンチン。ブエノスアイレス州。牛。2/13。私信。
 牛炭疽発生。ブエノスアイレス州ヘネラルマダリアガ。


3.牛の炭疽。ジンバブエ。マショーナランドセントラル州

Anthrax - Zimbabwe (05): (MC) bovine
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140213.2276571
炭疽。ジンバブエ。マショーナランドセントラル州。牛。2/13。地元紙。
 ここ数週間、激しい雨が降り、ある病気が全国の家畜で集団発生した。


4.WHO。H7N9鳥インフル。中国。新患7人

Avian influenza, human (72): China, H7N9, WHO
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140213.2275779
鳥インフルエンザ。人間。中国、H7N9、2/11。世界保健機関(WHO)。
 男性53歳。江蘇省泰州市。発症2/1、入院2/8。重症。
 男性62歳。浙江省杭州市。発症1/29、入院2/2。危篤。
 男性38歳。湖南省邵陽市。発症2/2、入院2/27。危篤。活禽(生きた家禽)と暴露。
 女性81歳。広東省深圳市。発症1/31、入院2/7。死亡2/7。活禽。
 男性11歳。広東省肇慶市。発症2/5。入院2/5。安定。活禽。
 男性68歳農民。浙江省紹興市。発症2/5。入院2/7。重症。活禽。
 男性66歳。安徽省安慶市。発症2/1。入院2/7。危篤。活禽。


5.髄膜炎菌性髄膜炎。ウガンダ。アジュマニ県の患者14人、アルア県13人など

Meningitis, meningococcal - Uganda: susp
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140213.2275716
髄膜炎菌性髄膜炎。ウガンダ。疑い。2/12。地元紙。
 アジュマニ県とアルア県で髄膜炎の集団発生があると健康相。初発患者が出てから[14年12月]、疑い患者は31人。ただし死者はない。
 アジュマニ県は14人、アルア県は13人。さらにコボコ県とマラチャ県の隣接県は2症例を記録している。アジュマニ県は南スーダンの難民を受け入れている。
 健康専門家チームを投入し、地域のチームを強化した。「薬の供給は動員し、今ある健康施設の中に治療センターを作ります」


6.H7N9鳥インフル。香港。5人目の患者。65歳、基礎疾患+。2/14入院。危篤

Avian influenza, human (71): China (HK) H7N9
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140213.2275654
鳥インフルエンザ。人間。中国。香港。H7N9。2/12。AFP通信。
 5人目と水曜[14/2/12]当局。男性65歳で、基礎疾患があり、発熱と咳嗽がでて、入院は火曜[14/2/11]。危篤。H7N9は陽性。「輸入例」で、1/24-2/9、広東省に行き、14/1/29、住んでいる場所から近い村で鶏1羽を買ったという。家族7人は無症状で、うち5人は密接接触者と分類し、入院し、観察と検査を行う予定。
 先月、香港では鶏2万羽を殺処分している。広東省から輸入した家禽はH7N9陽性だったためだ。H7N9陽性で男性3人は香港で死亡した。全員中国から帰った人である。直近の患者は1月で、75歳、深圳に行き、住んだ場所の近くに家禽市場があったという。[14/1/15]、65歳は死亡、[13/12/26]、80歳は死亡した。
 1月31人が死亡した。最悪な月である。1月の患者は127人。


7.OIE。口蹄疫。ロシア。牛。暴露/発症/死亡=724/5/0

Foot & mouth disease - Russia: (ZB) st O, bovine, OIE
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140213.2275582
口蹄疫。ロシア。ザバイカリエ地方。O血清型。牛。2/13。国際獣疫事務局(OIE)。
 14/2/13、ロシア・モスクワの農業省連邦獣医植物衛生サーベイランス局の情報は授受。
 新しい集団発生(1)。集団発生の要約。全集団発生は1か所。集団発生1はStarotsuruhaitui、Priargunsky、[ザバイカリエ地方]。集団発生の開始日は14/2/7。集団発生の現状は続行(か解決日は未提出)。疫学区域は村。患獣。種/暴露/発症/死亡/処分/と殺=牛/724/5/0/0/0/、羊/山羊/5368/0/0/0/0/。豚/2256/0/0/0/0/(略)


8.OIE。H5N1鳥インフル。カンボジア。種/暴露/発症/死亡=鳥/5250/4466/4466

Avian influenza (20): Cambodia (KC) H5N1, poultry, OIE
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140213.2275510
鳥インフルエンザ。カンボジア。コンポンチャム州。H5N1、家禽。2/13。国際獣疫事務局(OIE)
 14/2/13、カンボジア・プノンペンの農林水産省の情報は授受。
 新しい集団発生(1)。集団発生の要約は、全集団発生は1か所。集団発生1は、Svay Prey、Sandaek、Batheay、コンポンチャム州。開始日は14/2/7。集団発生の現状は解決(14/2/11)。疫学区域は村。患獣。種/暴露/発症/死亡/処分/と殺=鳥/5250/4466/4466/784/0/(略)


9.ブタ伝染性下痢。カナダ。オンタリオ州

Porcine epidemic diarrhea - North America (04): Canada (ON)
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140213.2274651
ブタ伝染性下痢。カナダ。オンタリオ州。2/10。地元紙。
 [カナダ・オンタリオ州]ラムトン郡の豚の商売は強毒子豚ウイルスに関連している。

以上9件
CM:0 * edit
Date   2014/02/14  
No.1822   ProMED 14/2/12
ProMEDメール2014-02-12の感染症に関連した情報を配信します。

1.H5N1鳥インフル。カナダ。非合法な生鮮鳥市場で感染? 中国の分岐群
2.H5N1鳥インフル。カンボジア。兄7歳と妹3歳は死亡。兄はH5N1陽性
3.OIE。家禽のH5N9鳥インフル。暴露/発症/死亡=158,823/11/0
4.WHO。H7N9鳥インフル。中国。患者15人
5.結核。米国、片親や両親は外国生まれだと子供は6倍結核に
6.口蹄疫。モンゴル。スフバートル県。さらに牛10頭が病獣
7.家禽の鳥インフル。コントゥム省とタインホア省で集団発生
8.チクングニア熱。アンギラ島。さらに患者4人
9.H7N9鳥インフル。中国広東省。香港の少年6歳は深○市に住んでいたのか
10.H7N9鳥インフル。中国広東省→マレーシア。観光客。中国の女性67歳。安定
11.デング熱。コスタリカ、パナマ


1.H5N1鳥インフル。カナダ。非合法な生鮮鳥市場で感染? 中国の分岐群

Avian influenza, human (70): Canada (AB) ex China, H5N1, bird market origin susp.
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140212.2274077
鳥インフルエンザ。人間。カナダ。アルバータ州←中国。H5N1。鳥市場は起源疑い。2/11。地元紙。
 カナダの女性H5N1患者は北京で非合法な生鮮鳥市場に行き、あるいは市場のそばを抜けて、ウイルスに感染したと、北京疾患予防管理センター研究者たち。
 05年、北京で生鮮鳥市場を禁止したが、生きた家禽(活禽)の非合法流通は依然北京で残っているという。活禽を秘密裏に売る市場の露店のそばを通ると感染する場合もあるという。鶏を殺してすぐ食べるのは中国の風習だが、非合法に活禽を流通するのは非常に危険だと研究者。
 一方、カナダのアルバータ州研究所、カルガリー大学とエドモントン大学、米国疾病対策センター、ウィニペグのカナダ公衆衛生庁国立微生物学研究所の研究者は、このアルバータ州の女性から回収したウイルスの完全な遺伝子配列を調べ、中国、ベトナム、インドネシアの分岐群に属するという。ウイルスは[分離した]1株とよくマッチしていて、ワクチン原種株としても使えるという。H5N1ワクチンが必要な場合、製造業者は使うこともできるという。
 また女性は呼吸器感染があるが、髄膜脳炎にもなっていたという。


2.H5N1鳥インフル。カンボジア。兄7歳と妹3歳は死亡。兄はH5N1陽性

Avian influenza, human (69): Cambodia (KC) H5N1, death of siblings
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140212.2273521
鳥インフルエンザ。人間。カンボジア。コンポンチャム州。H5N1、同胞の死亡。2/12。地元紙。
 兄7歳と妹3歳はH5N1鳥インフルのためコンポンチャム州推薦病院で死亡した。
 「子供たちは鶏を触れて食べました」と迅速応答班のチーム指導者。村で死亡した鶏を1羽見つけ、夕食で料理し、3歳の妹は14/2/7、午前1時になくなり、兄は同日午後6時になくなり、また、村の鳥もほとんど全て死亡したという。兄はH5N1が陽性で、妹は検査できないときに死亡したという。


3.OIE。家禽のH5N9鳥インフル。暴露/発症/死亡=158,823/11/0

Avian influenza (19): China, LPAI H5N9, poultry, OIE
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140212.2271365
鳥インフルエンザ。中国、LPAI H5N9。家禽、2/10。国際獣疫事務局(OIE)。
 14/2/11、中国北京の農業省の情報は受理。
 集団発生の要約。全集団発生は5か所。被害総動物。種/暴露/発症/死亡/処分/と殺=鳥/158,823/11/0/158,823/0(略)


4.WHO。H7N9鳥インフル。中国。患者15人

Avian influenza, human (68): China, H7N9, WHO update
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140212.2270560 鳥インフルエンザ。人間。中国。H7N9。世界保健機関(WHO)。
 14/2/7、報告は次の通り。
 男性64歳。浙江省湖州市。1/27発症。1/30入院。2/4転院。重症。農民。活禽(行きた家禽)の暴露
 男性39歳。浙江省湖州市。1/26発症。1/28入院。1/31転院。重症。活禽。
 男性66歳。江蘇省塩城市。1/22発症。2/4入院。危篤。活禽。
 男性63歳。江蘇省徐州市。1/20発症。2/1入院。危篤。活禽。
 女性61歳。湖南省岳陽市。1/29発症。1/31入院。2/3転院。危篤。活禽。
 女性36歳。広東省仏山市。1/25発症。1/30入院。2/2転院。危篤。活禽。
 男性5歳。広西省南寧市。2/3発症。2/3入院。軽症。江西省南寧市の女性41歳との密接接触者。疫学調査中。
 男性73歳。北京北部。1/30発症。2/2入院。2/5軽症。危篤。活禽。
 14/2/8、報告は次の通り。
 男性54歳。浙江省杭州市。2/1発症。2/4入院。重症。活禽。
 女性76歳。浙江省台州市。1/24発症。1/31入院。危篤。
 男性81歳。福建省福州市。1/30発症。2/2入院。2/6退院。2/6死亡。活禽。
 女性21歳。湖南省婁底市。1/30発症。2/1入院。2/2転院。危篤。活禽。
 男性48歳。広東省肇慶市。1/28発症。1/30入院。2/5広州市に転院。重症。活禽。
 男性62歳。広東省肇慶市。2/1発症。2/2入院。重症。活禽。
 女性59歳。広東省広州市。1/27発症。2/1入院。危篤。活禽。


5.結核。米国、片親や両親は外国生まれだと子供は6倍結核に

Tuberculosis - USA: children, foreign-born parents
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140212.2273349
結核。米国。子供。両親は外国生まれ。2/10。メッドスケイプ。
 少なくとも片親は外国生まれだとその子供は6倍結核になりやすいと『小児科』のオンラインで。
 社説欄では貧しい国々で結核を減らすべく援助したいという。「罹患率が高い国々にとってはよりよい結核対策ができるまで、アメリカ国内で結核は根絶できません。特に米国は多くの移民と訪問者を受け取る国々です」
 以前の研究では米国の成人結核の60%以上は外国生まれで、小児の90%は米国生まれだという。しかしそれ以上はわからなかった。
 シアトル・ワシントン大学疫学科と疾病対策センター(CDC)などの同僚は20か所の5歳未満の子供を調べた。患児は364人。05-06年の全国結核サーベイランスシステムが集めた子供の49.6%にあたる。
 患児303人(83%)は米国で生まれ、61人(17%)は外国生まれで、米国で生まれた患児のうち194人(64%)は片親が外国で生まれ、76人(25%)は両親ともに米国生まれで、33人(11%)は両親の生まれた国は不明だった。
 この20か所の地域で結核罹患率を調べた。5歳未満の10万人で結核を調査し、あらゆる子供の平均は2.57人、外国で生まれた子供は24.03人、片親以上が外国で生まれた子供は4.81人、両親は米国生まれだと0.75人だったという。
 つまり、米国で生まれた子供で、かつ、片親や両親は外国で生まれた人は53%になる。
 両親の半分以上はメキシコからで、さらにその半分は米国への入国の時期は不明だった。子供が治療しないと追放されると考える人は10人のうち1人だった。


6.口蹄疫。モンゴル。スフバートル県。さらに牛10頭が病獣

Foot & mouth disease - Mongolia (02): (SB) st. A, bovine, antelope, genotype, spread
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140212.2273949
口蹄疫。モンゴル。スフバートル県。A血清型・牛。アンテロープ。2/9。地元紙。
 木曜[14/2/6]、県特別委員会口蹄疫[FMD]作業部会の会合で、さらに牛10頭がスフバートル県Tuvshinshiree郡Maikhantyn Bor Hil地域でFMDの症状を示したという。(略)


7.家禽の鳥インフル。コントゥム省とタインホア省で集団発生

Avian influenza (18): Viet Nam (KT,TH) H5N1, poultry, susp, RFI
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140212.2273278
鳥インフルエンザ。ベトナム。コントゥム省。タインホア省。H5N1。家禽疑い。2/11。新華社。
 ベトナムの中心部タインホア省と中部高原のコントゥム省は家禽の[鳥インフル]集団発生を報告したと、火曜[14/2/11]地域の報道で。(略)


8.チクングニア熱。アンギラ島。さらに患者4人

Chikungunya (16): Caribbean (Anguilla)
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140212.2273650
チクングニア熱。カリブ海。アンギラ島。2/11。地元紙。
 アンギラ島でさらにチクングニア患者4人を診断し、トリニダード・トバゴにある公衆衛生庁は確認したという。
 今晩、ウェストエンド地域では徹底的な噴霧法を行う予定。


9.H7N9鳥インフル。中国広東省。香港の少年6歳は深圳市に住んでいたのか

Avian influenza, human (67): China (GD) H7N9 RFI
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140212.2268636
鳥インフルエンザ。人間。中国。広東省。H7N9。
[1] 2/2。南華早報。
 深圳市に住む香港の少年6歳はH7N9鳥インフルウイルス陽性だった。  [広東省]深圳市に住む地元の少年6歳はH7N9鳥インフルウイルスに感染する最も若い香港っ子になった。 【もし〈本土の〉深圳市に住む場合、香港っ子と呼ぶ理由は? 恐らく、そこで生まれたのか】
 健康保護センターは、少年が14/1/27【すなわち深圳市にいる日に】インフルの症状があり、家族が薬を与えていた。翌日[1/28]母と親戚4人と一緒に香港を訪問した。夕方、深圳市に戻り、発熱があったという。昨日 [14/2/1]、このウイルスは陽性だったとセンター。症状は軽症で、状態は安定。
 少年や他のグループが香港のショッピングで時間のほとんどを使ったとセンター。友人や親戚とは会わなかったという。
 羅湖検問所で少年と接触した出入国審査官1人は医学的監視に置かれている。

[2] 2/10。新華社。
 香港特別行政区から中国本土に入る少年はH7N9鳥インフル患者と確認したと月曜[14/2/10]中国隔離当局。
 少年6歳の感染症は、香港から国境を横切って深圳市で発見した。この観光客は中国本土に入国した初めてのH7N9患者だと、質量監督検験検疫総局。
 14/1/28、この症例は初めて注目を集めたが、この少年は38.2℃の発熱、咽喉の発赤と扁桃腺腫脹などの他の症状を出して診断している。後で広東省検疫当局と病気管理センターが確認した。
 今年[14年]中国のH7N9患者は120人以上、死者は26人以上。浙江省と広東省は最悪の省である。


10.H7N9鳥インフル。中国広東省→マレーシア。観光客。中国の女性67歳。安定

Avian influenza, human (66): Malaysia ex China (GD) H7N9, tourist
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140212.2273021
鳥インフルエンザ。人間。マレーシア←中国。広東省。H7N9。観光客。2/12。地元紙。
 中国の女性1人67歳はインフルA(H7N9)症例だったと健康省。輸入例で、14/2/4、中国広東省からクアラルンプールにはいり、翌日サバ州サンダカン、2/6にはコタキナバルにいったという。
 「14/2/7、女性はコタキナバルで民間病院にかかり、2回診療し、2/11、検体はインフルA(H7N9)陽性でした。現在ICUで人工呼吸器につながり、治療中で、安定です」
 医師はパニックは不要だと強調した。H7N9で人から人へいく可能性が非常に低いからだという。


11.デング熱。コスタリカ、パナマ

Dengue/DHF update (12): Americas
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140212.2268309
デング熱。
◇コスタリカ。全国。2/8。14/1/1-25、デング熱791人。
◇パナマ。全国。2/7。デング熱1703人、DHF/重症13人、死亡6人、流行病と宣言。

以上11件
CM:0 * edit
Date   2014/02/13  
No.1821   ProMED 14/2/11
ProMEDメール2014-02-11の感染症に関連した情報を配信します。

1.デング熱。マレーシア、フィリピン、オーストラリア、バヌアツ、タンザニア
2.クロイツフェルト・ヤコブ病。米国。患者18人は暴露疑い
3.アフリカ豚コレラ。リトアニアとロシア
4.ハンタウイルス。パナマ。患者9人
5.H7N9鳥インフル。中国。1月、死者31人。最悪の月。生きた鳥を冷凍に


1.デング熱。マレーシア、フィリピン、オーストラリア、バヌアツ、タンザニア

Dengue/DHF update (13): Asia, Pacific, Africa
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140211.2268332
デング熱。アジア、太平洋、アフリカ。
◇マレーシア。スランゴール州ペタリンジャヤ。2/7。14/2/1で835人。
◇フィリピン。ミンダナオ州。領域IX。サンボアンガ市。2/4。スポーツ総合施設で住む避難者は23人。
◇オーストラリア。クイーンズランド州。2/6。ケアンズ59人。ポートダグラス17人。増加。
◇バヌアツ。全国。2/7。確認患者313人。増加。
◇タンザニア。ダルエスサラーム。2/7。入院21人。過去の例、10年40人、13年7月172人。


2.クロイツフェルト・ヤコブ病。米国。患者18人は暴露疑い

Creutzfeldt-Jakob disease - USA (NC) potential surgical exposure
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140211.2271179
クロイツフェルト・ヤコブ病。米国。ノースカロライナ州。外科暴露疑い。2/11。地元紙。
 3週間でクロイツフェルト・ヤコブ病に接触した神経外科患者18人と話そうとしているとフォーサイス医療センター。
 「14/1/18、症状がクロイツフェルト・ヤコブ病だと疑う患者1人に手術は行いました。この患者がクロイツフェルト・ヤコブ病と疑う理由がありました。清潔な機器を使って予防策は取るべきでしたが、しませんでした」
 現在の滅菌方法を採用した1976年以降、医原性感染はないと米国疾病対策センター(CDC)。「別の患者に感染する可能性は極めて、極めて少ないと考えています」。クロイツフェルト・ヤコブ病と疑う患者はその後、診断は確認したという。


3.アフリカ豚コレラ。リトアニアとロシア

African swine fever - Europe: Lithuania, Russia, wild boar control, OIE
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140211.2271563
アフリカ豚コレラ。2/11。
[1] リトアニア。イノシシ。対策。地元紙。
 イノシシの猟期になった。以前にビリニュス首都の当局は記録的な殺処分を命令した。現在もアフリカ豚コレラの集団発生が続く。ロシアは欧州連合からの豚肉輸入を禁止した。
[2] ロシア。イノシシ。国際獣疫事務局(OIE)。
 14/2/11、ロシア・モスクワの農業省連邦獣医植物衛生監視局の情報は受理。
 新しい集団発生(1)。集団発生1はArgunovo、Yasnogorsky、トゥーラ州。集団発生の開始日は14/2/1。集団発生の現状は続行(か解決日は未提出)。疫学区域は適用不可能。患獣。種/暴露/発症/死亡/処分/と殺=イノシシ(Sus scrofa, Suidae)/-/6/6/0/0(略)


4.ハンタウイルス。パナマ。患者9人

Hantavirus update - Americas (06): Panama (LS)
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140211.2270561
ハンタウイルス。パナマ。ロスサントス県。2/7。地元紙。
 今年パナマで患者は9人。7人はロスサントス県ラスタブラス地域で出ていたので、トノシ農業祭を延期すると健康省。健康相は来週[14/2/13-16]のこの農業祭は延期するという。
 この木曜[14/2/6]午後、患者2人が報告した。患者9人のうち死者は1人。多くはアズエロ地域で登録されている。


5.H7N9鳥インフル。中国。1月、死者31人。最悪の月。生きた鳥を冷凍に

Avian influenza, human (65): China, H7N9, highest monthly death toll
http://www.promedmail.org/direct.php?id=20140211.2267764
鳥インフルエンザ。人間。中国。H7N9。毎月の死者は最高。2/10。南華早報。
 1月、中国本土で死者は31人と[14/2/10]政府。最悪の月である。1月は患者127人。1月だけで昨年の全体数とほぼ同じだという。昨年は確認患者144人、うち死者は46人。
 長く続くヒトヒト感染はないと世界保健機関(WHO)。また、ワクチンは開発中で、動物で安全検査が終わるワクチンが1種あるが、人間を対象に臨床治験はまだできないという。
 14年は患者180人、うち死者は33人。東部の浙江省77人と南部の広東省54人は最悪だという。伝統的に人気がある生きた鳥の流通は、冷凍に変えないとH7N9鳥インフルの危険は減らせないと中国国家インフルセンター。
 そんな施設について、浙江省の大都市と小さな町は[14/2/15]から3か月間閉鎖し、また大都市は永久的に[14/7/1]から閉鎖するという。

以上5件
CM:0 * edit
Copyright 2007 km10070 all rights reserved.
Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。